SaCSS Vol.21

0002011年2月12日(土)に札幌市民ホール会議室で開催されたSaCSS Vol.21に参加しました。今回はWebデザインを制作するツールについて、Fireworksを中心にしたLTです。

FireworksでのWEBデザイン制作方法

FireworksでのWEBデザイン方法として、サンプルデータを元に実演での解説です。Fireworksの強みであるピクセルを正確に表現できる点、グラデーションなどの塗りの指定、効果の設定がプロパティパネルから行えるなど、WEBデザインに特化した機能を紹介されていました。やはりWEBデザインは今はFireworksなんですね。

タイポグラフィを3つのソフトで作り比べる

こちらは私が解説させて頂いた内容です。Photoshop、Illustrator、Fireworks、3つのソフトを使用するメリット、デメリットについてと、タイポグラフィを3つのソフトで実演しました。Photoshopは画像加工、Illustratorは文字などのレイアウト、FireworksはスライスなどWEBデザインに特化していていること、タイポグラフィという同じお題目で制作したデータがどのようにして作られたのか説明しました。時間の都合により一部カットした内容がありましたので、補完した物を当ブログにてアップする予定です。

PhotoshopでのWEBデザイン制作方法

サンプルデータを元にWEBデザインの方法を紹介。シェイプツールの活用方法、簡単なグラデーションのかけ方、レイヤースタイルの使い方やレイヤーのグループ化などPhotoshopならではの機能を解説されていました。直感的に綺麗なデータが作れるだけあり、違った魅力が語られていました。 次回は3月でLT祭りとのことです。 今回撮影した写真については、30days Albumにアップしています。ログインには毎回同じ言葉を使用しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*