Webアクセシビリティの学校 in 札幌

2016年11月05日(土)14:00から札幌コンファレンスホールにて開催された「Webアクセシビリティの学校 in 札幌」に参加してきました。株式会社インフォアクシアの植木さんが登壇され、Webアクセシビリティとはなにかという基本から、対策として行っていかなければならない事を聞くことができ、今後の制作を踏まえ大きな収穫がありました。

感想

まず、一番最初のお話に出た、「Webアクセシビリティ」という言葉は知っていましたが、内容についてはかなり大雑把にしか理解しておらず、細かいツッコミについて対応できない状況でした。Webサイトを閲覧するとき、その行為自体が難しい人にもサイト内の情報が簡単にわかるよう、使えるようにすることを改めて確認することができ、大変理解が深まったと思います。

また、現在公開されているWebサイトでには、配色の選択が適切に対応されていないため文字が見えないというコントラスト比の問題など、Webアクセシビリティに対応していないものを実例を基に紹介されており、今までおざなりにしてきた部分についてしっかりと考えていかなければならないことがわかりました。

ただ、Webアクセシビリティに対応するためにはその分工数がかかるため、仕事として採り入れるかどうかは難しい問題になるかと思います。他にも、単純にマークアップする事柄が増えるため、ソースコードを理解する能力も求められるかと思います。

そういった細かい懸念材料はありますが、それを差し引いても将来的に見て採り入れるべき内容と思いますので、個人的に大きな収穫があったセミナーでした。次回があれば、すごく力が入っているネタも含め、参加を検討してみたいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*